ねぎま姉さんにイラストレーターの副業についてインタビューしました!

インタビュー



当ブログのバナーや砂肝さんのアイコンを作成してくれたねぎま姉さん。

正社員として事務職の仕事をこなす傍、副業でイラストレーターとして活躍する彼女に業界に対する知識0の砂肝さんが色々とインタビューしてみました。

これから本業・副業としてイラストレーターを目指す人、元々イラストが好きだけど仕事にするか迷っている人に少しでも参考になれば嬉しいです!


ねぎま姉さん、今回はイラストレーターのお仕事について色々と質問させてもらおうと思っています。

よろしくお願いします!

はい、よろしくお願いします!

質問① イラストレーターの副業ってどの程度稼げるの?

すみません!いきなりぶっ込んでみました笑

でも、お仕事にするにはやっぱりお金って重要なファクターだと思うんですよ。

なるほど笑

イラストレーターといってもたくさん種類があるので、今回は私の得意としている分野についてお話しする形でも大丈夫ですか?

もちろんです!

ねぎま姉さんはどんな分野を得意としているのですか?

私は主にキャラクターデザインを得意としています。

例えば砂肝さんのアイコンの制作時間は

・企画(キャラクターのポーズなど構成を考える or 資料集め)→0.5日
・ラフ(1枚当たり)→1時間
・リテイク→0.5日
・線画→3時間
・色塗り→3時間

といった感じで、アイコンが完成するのに2日程ですかね。

なるほど。ちびキャラアイコンといっても結構時間が掛かるものなんですね!

砂肝さんのアイコンは情報量が多いので笑

シンプルなアイコンだったら、必然的に完成するまでの日数も短くなりますよ。

砂肝さんアイコンは色々無茶振りしましたもんね笑

でもお陰様でtwitterやInstagramなど色んな場面で重宝させてもらってます!

ならよかったです笑

本題のお金の話をすると、個人から受注するお仕事の場合

自分の欲しい時給 × (制作時間 + リテイク時間 + 事務処理時間※)
※リテイクメールのやり取りなど

もしくは

自分の欲しい時給 × 制作時間 × 1.5

などで計算しています。

なるほど、という事は1か月のうち副業として活動できる時間を算出した時間で割ると月の収入を予測できる訳ですね。

そうですね。ただ、あくまで個人からの受注というお話です。

私の場合、個人からの受注は主に知人の伝手がメインとなりますが、最近ではtwitterなどのSNSでお仕事を受注する方法などもあります。

ただ、SNSで見知らぬ人との間でやり取りする際には相手が信頼できる人なのか十分に見極めてから受注したほうが良いと思います。

納品したのにお金が振り込まれなかったりすると、金銭的にも精神的にも下がってしまうので笑

確かにそうですよね、、、
悲しい事に世の中(特にSNS上など)には一般的には想像できないような人がいますしね、、、

では個人がイラストレーターとしての収入を増やす方法は少ないという事ですか?

そんな事はないですよ!

現在は様々な方法で収入を得る方法があるので、今回は私が利用しているものや今後利用しようと思っているものを幾つか紹介していきたいと思います。

さすが姉さん!

よろしくお願いします!

質問② 個人受注以外のイラストレーターの収入源って何があるの?

個人受注以外のイラストレーターの収入源って具体的にどういったものがあるのですか?

私が利用しているor今後利用していこうと思っているものは次のようなものがありますね。

pixivFANBOX
 クリエイターの創作活動を支えるファンコミュニティ

ココナラ
 知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルマーケット

note
 文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービス

イラストAC
 イラストACは、ご利用無料のイラストダウンロード&アップロードサイト

Lineスタンプ
 言わずと知れたLineで利用できるスタンプ

Line着せ替え
 LINEを開いた時のメニューボタンやメニュー背景の部分

半分くらいは砂肝さんも利用していますね。
残り半分は名前は聞いた事はあるけど、利用した事は無いですね。

後でチェックしてます!

是非チェックしてみてください!

質問③ イラストに必要な環境やツールって何があるの?

次はイラストを作成するにあたって必要となるツールについて質問させてください。

砂肝さんもブログ作成や今後YouTubeで活動する上で多少は簡単なイラストを作成する事があると思うので1番興味がある内容です!

なるほどです笑

では、ザックリと私の環境を紹介しますね。

<ハード>
・ノートパソコン(ゲーミングPC)
・液晶タブレット15.6in


<ソフト>
・CLIP STUDIO PAINT PRO(DL版\5,000)

になります。

すみません、いきなり疑問が。。。

イラストってゲーミングPCで作成するものなんですか?

そういう訳ではないのですが、単純に「容量がほしい→ゲーミングPCなら大丈夫だろう」という安易な考えで購入しました笑

企業さんだとAdobe製品のillustratorやPhotoshopなどがメインとなるのでiMacやMacBookProなどがいいかも知れませんね!

ちなみにタブレットは主にラフを描く際に利用しています。
寝っ転がって利用できるますし!笑

なるほど笑

では次はソフトについてCLIP STUDIO PAINT PROを使用しているとのことですが、何か理由があるのですか?

ちなみにCLIP STUDIO PAINT PROという単語を初めて知りました!

まずCLIP STUDIOには大きく分けて

CLIP STUDIO PAINT PRO
 イラストレーション、アートワーク作成に最適な機能を搭載したスタンダードモデル

CLIP STUDIO PAINT PRO Ex
 マンガ制作や、商用アニメーションのデジタル作画に最適

があります。

私の場合、マンガ制作や商用アニメーションというよりイラストレーション作成が主な利用用途だったのでPROを選択したという形です。

なるほどなるほど。

砂肝さんも少しCLIP STUDIOのサイトを覗いてみましたが、illustratorやPhotoshopとの併用もできるみたいですね!

そうなんです!

しかも一般ユーザの方がペンの素材や人型3D模型などを無料で公開していたりもするので色々と便利なんですよ!

便利な世の中ですね!

私もYouTube活動を本格化させたらCLIP STUDIO導入を検討してみたいと思います。

ぜひぜひ(^ ^)

質問④ イラストレーターの仕事をする上で苦労したことって何?

今度はちょっと趣向を変えてイラストレーターとして活動する上で苦労したお話を聞かせていただきたいと思います。

どんな仕事にもある程度苦労する面はあると思いますし、先に知っておけば冷静に対処できる事もあると思うので。

そうですね、私の場合

・納品後にお金を振り込まれずに連絡が取れなくなる

・10回以上の修正をお願いされる

・極端に低い単価を提示される


などなど色々とありました笑

もちろん仕事をする上での私のライン引きが甘かったなどの理由もありますが、本当に様々な依頼主がいますので、こればっかりは最初の見極めが肝心になりますね。

あれ?質問①の時にtwitterで受注する際には気を付けろと仰っていましたよね?

あれって実話ですか!?

twitterではないですよ笑

でも、ありがたくない事に某サイトから受注した案件で先に提示したような例は実際に何度か経験してきました、、、

なるほど、、、

実際にそういった苦い経験をされてきた訳ですね。

はい笑

なので、これからイラストレーターとして活動してみたいと思っている方には同様の経験をして欲しくないので、ちょっとテンションが下がる事を敢えてお伝えしちゃいました。

そうですね、目を向けたくないけどやっぱり現実にはそういった事例があるという事は頭の片隅に置いていたほうが良いと思います。

質問⑤ 今後イラストレーターには何が求められると思いますか?

さて、色々とイラストレーターのお仕事について質問させていただきましたが、これが最後の質問になります。

ねぎま姉さんが思う、「これからのイラストレーターに求められる事」って何がありますか?

フリーランスが増えている中でイラストはどこで個性を出せるかが大事だと思います。

また、「可愛いキャラしか描けない」ではなく「動物や気持ち悪い敵キャラ、3Dキャラデザも描ける」などイラストレーターとしての武器を増やす必要もあると思います。

多くのライバルに勝る武器を持つ必要があったり、各種ツールの技術進化についていく必要があったりと努力しないといけない事も多いですが、現代はwebやSNSの進化に伴って、個人でもアニメ化やゲームキャラ化を目指しやすいといったメリットもあるのでイラストレーターにとっては良い時代かなと思ってます。

なるほど、一昔前と比べて一般の人にも大きなチャンスがあるという事ですね!

ねぎま姉さん、本日はどうもありがとうございました!

これから益々のご活躍、期待しています(^ ^)

はい、どうもありがとうございました!

最後に



皆さん如何でしたでしょうか?

イラストレーターというお仕事について興味を持っていただけたでしょうか?

このブログを通して

・まずは試してみたい
・お仕事にしてみたい


と思っている方にとって少しでも有益な情報を提供することができていたら
砂肝さんはとても嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


ねぎま姉さんのイラストコチラからチェックしてみてください!